操作性をチェック

レセコンにはたくさんの種類があるため、各医院にあったものを選ぶことが大切です。ここではレセコンの操作性についてまとめています。これからレセコン選びをする方や新しいレセコンを探している方は必見です。

自分の手で触ってみることが大事

歯科医療において、レセコンは必ず導入しなければならないもの。どうせ導入するならクリニックの体制に合った、操作性の良いレセコンを導入したいですよね。操作性はもちろん、入っている機能や使い方がわからないまま契約してしまうのはNG。導入後に業務の効率が落ちてしまうこともあり得るからです。

レセコンには経営に役立つ機能が数多く備わっていますが、便利な機能が入っているにも関わらず知らずに活用しないでいるのはもったいないですよね。レセコンを実際に導入する前に、自分で操作してみることが大切ですよ。

無料お試し期間のあるレセコンを選ぼう

導入後に「失敗した!」とならないために、無料お試し期間のあるレセコンを選びましょう。数日間のお試しでは操作性や機能のすべてを把握できない可能性があります。1ヵ月間は無料体験できるレセコンがベストですよ。

また無料期間中も多くの機能が使えるレセコンかどうかをチェックしてください。機能が制限され過ぎていると、無料体験したとしても導入後に操作性が異なる場合があるからです。無料体験するときはただ利用するのではなく、操作性や機能性などあらゆる角度からチェックして、自分に合っているか確認してみてくださいね。

無料お試し期間のあるレセコン一覧

ジュレア

30日間無料

1ヵ月間無料で体験できます。カルテ入力や会計、予約システムの「デンタマッププラス」との連帯や各印刷機能など、すべての機能がお試し可能です。

ジュレアの詳細はこちら

レセック3

約2ヶ月無料

診療所や自宅などのパソコンから気軽に利用できます。申し込みした日から3日以内には利用可能。日本歯科医師会会員以外の方でも体験できるのがポイント。

レセック3の詳細はこちら

アットレセ

約3ヶ月間無料

たっぷり3ヶ月間、無料でアットレセを利用できます。利用期間中であれば、不明点や疑問点があった場合電話やメールでサポートしてくれます。無料期間中でも実際にレセプトの請求も可能です。

アットレセの詳細はこちら