導入費用をチェック

レセコンを導入するにあたって必要な費用はどのくらいなのでしょうか。ここではレセコンの費用相場や購入する際のポイントなどを紹介しています。注意点も記載しているので要チェックです。

レセコンの費用はピンキリ

レセコンを導入する、もしくは買い替えたいときに気になるのが費用ですよね。レセコンは入っているシステムやサービスなどによって大幅に費用が異なるため、平均していくら、とは一概には言えないもの。実際の価格で表すと、初期に購入するソフトウェアは300,000円~2,000,000円、月々に支払う費用が12,000円~40,000円です。

月々の費用は、システムのアップデート、エラー時の復旧作業などのサポート費用にあてられます。導入したら終わりではなく、その後のトラブルや運営にも関わってくれるため、その費用も支払っているとイメージしておくと分かりやすいでしょう。購入する際は、必要なシステムが入っているか、予算に見合った費用かしっかりチェックしてから購入してくださいね。

安いから機能が劣るというわけではない

レセコンの費用はピンキリで、安いものから高いものまで存在します。しかし、費用が安いからといって、必ずしも機能が劣るわけではありません。機能面に関してはある程度のレベルは保証されているため、「全く使えない」という状況にはならないので安心して良いでしょう。

「安いものは導入できる機械が少ないのでは?」と思いがちですが、安いものでもシステムの内容やサポート体制がしっかりしたものもあるのであらゆるレセコンを見て比較してみるといいですよ。

あまりにも安すぎるところは慎重に検討を!

レセコンの場合は安いものでも、ある程度のレベルは保証されていますが、あまりに安すぎるものは注意が必要です。月額数千円と謳っている格安業者も見られますが、システムの機能面はもちろん、セキュリティ面で安全だとは言えず、保証されているわけでもありません。

歯科医院の経営や顧客管理に関わってくるものなので、6年間使用した際に少なくとも100万円以上は想定しておいた方が良いでしょう。また、導入する際には担当者の対応もチェックすると良いでしょう。個人で行っているようなところは論外ですが、言葉遣いや対応が丁寧な会社は、安くても安心できる会社と言えます。

セキュリティに関しては患者の大切な個人情報が入っているため絶対に漏らしてしまうわけにはいきません。導入前にしっかりとチェックしてくださいね。レセコンを価格ごとに比較したページを用意しているので、1度目を通してみてください。