オプトワン

ここのページでは、オプトワンの特徴や口コミについてまとめました。

オプトワンの特徴

適切な診療記録を保存できるレセコン

診療行為の時系列を記録しており、患者ひとりひとりに合った治療方法の提供をサポート。また、科学的根拠にもとづいてカルテを作成できるようになっています。

図面や動画を使ってわかりやすく説明できる

言葉だけでは伝えにくい説明をしやすくするために、患者のデータを入力したカルテに図やレントゲン画像などの資料を自動で作成します。そのため、患者が抱える不安や疑問を事前に解消してから治療を行うことが可能です。

スムーズに事務作業をこなすことができる

再診患者から電話があるとモニターに患者の情報が表示され、アポイント画面が自動的に起動。予約の空き枠をパッと見て判断でき、簡単に予約の入力・変更できます。会計時には領収書だけではなく、診療内容と点数を記載した明細証を発行することも可能です。

請求書作成のミスを予防

保険請求書作成時に保険証の記入漏れを自動でチェックできるオプトワン。返戻を減らすための機能が付いています。また、医療保険と介護保険の請求書を同時に作成することも可能です。

一画面で患者さんの情報を時系列で参照可能

オプトワンでは、だれがどの患者さんを担当しても患者さんの状態が確認できるよう「POM」を搭載しています。POMを確認するうことで、患者さんがどんな治療を行ってきたのか時系列データで確認でき、患者さんの現状を簡単に把握できるようになります。

患者さんにとっても、治療を担当する医師がこれまでの治療内容を把握できていないのは不安でしかありません。患者さんの情報を漏れなく把握することで、万全の状態で診療に臨めるでしょう。まさに次世代型の電子カルテと言っても過言ではないかもしれません。

治療計画AIの導入

オプトワンでは、人工知能による治療計画とカルテの作成支援が用意されています。クラウドコンピューター上のAIによる探索結果をもとに、患者さんに治療計画を説明しながら治療を進めることができます。

治療完了までの来院予定と治療内容を瞬時に提示し、病状や治療の流れも分かりやすく提示してくれるので、患者さんはもちろん、医師側も治療の全貌が把握しやすいでしょう。

デンタルSOAP式入力はQ&A形式で簡単に入力が可能

オプトワンはこれまでの歯科用レセコンとは異なる、業界初の「デンタルPOS」を採用しています。デンタルPOSは問題を明確化し、医療記録を作成するPOMRを活用できるのが最大の特長です。

POMRのデンタルSOAPは、患者さんとの簡単な質問形式で行うSOAP入力を使って、患者さんの経過を記録することができます。患者さんへの質問は項目に沿って行います。「主訴」入力も、メニューにしたがい、患者さんの悩みをヒアリングしながら項目を選択するだけ。選択された項目はそのままカルテとして自動記録されていきます。難しい操作はないため、初めてでもすぐに使えるようになるでしょう。

医療プロセス通りの正直カルテ

一般的なレセコンを使用したカルテ作成では、先に診療明細請求書を作り、そのあとにカルテの作成を行うため、実際の診療の手順とはかけ離れたカルテになってしまうことがあります。

一方オプトワンは、デンタルPOSによるPOMR式診療録を使ってカルテを作成していきます。エビデンスに基づくカルテの記載が担保されるので、厚労省の指導に沿った理想的なカルテ作成をサポートしてくれるのです。

ヒヤリハットの防止

オプトワンのOpt.one3は、医療の安全と情報発信ができる「医療情報システム」として、併用禁忌チェックを行えます。このシステムを使って服薬内容を確認することで、業務中のヒヤリ・ハットを防止できます。電子お薬手帳を使えば、他院処方された薬剤情報も取得し、禁忌薬や併用薬などの情報を一括管理することも可能。処方せんには記載されない特性情報なども登録できるので、相互作用や禁忌薬を見逃しません。

One.Contact介護保険対応歯科訪問診療システムの導入

高齢化により在宅での歯科治療の需要が高まっている現代。オプテックの「介護対応歯科訪問治療システム」では、医院から持ち出したモバイルPCでOpt.one歯科カルテシステムを使うことができます。訪問先の現場でカルテの閲覧ができるだけでなく、診療内容も入力可能。一般保険と介護請求を同時に入力でき、診療処理をまとめて行うことができます。

またケアマネージャーへの提供文章を簡単に作成できるのがうれしいポイント。訪問先でも便利にシステムを活用することができます。

One.Net分院リモート接続システム

分院リモート接続サービスとは、歯科医院に設置したカルテシステムを、外出先でも利用することができるオプトワンの拡張システムです。インターネットを通じて端末機へ情報を共有し、カルテシステムの子機として利用することができます。

そのほか、分院の来院状況をリモートで確認できたり、事務局からレセプトの点検を行ったりすることも可能。さらに各医院の会計情報を一元で管理することもできます。

バージョンアップサービス

オプテックでは、医療現場から生まれるさまざまな要望をいち早く取り入れるために、日々システムの更新を行っています。保険改正時はもちろん、異常が発生したときの修正プログラムにもスピーディーに対応。それぞれの医院の要望に応えられるよう、サービスの改善に余念がありません。バージョンアップは自動的に反映されるので、常に最新のシステムを利用できるのもうれしいポイントです。

オプトワンの使い方

操作性は非常にわかりやすく、初めてレセコンを取り入れたいと思っている場合にも向いています。操作性がわかりにくいと導入を悩んでしまうこともありますが、細かいヘルプを読まなくても目でみて理解できるポイントが多いので、安心して導入について検討していけるでしょう。

操作方法

操作方法としては、パソコンについてよくわからない方でもムリなく操作できるように様々な工夫が取られています。例えば、再診患者から着信があった場合には自動的に名前が表示されるほか、アポイント画面が起動するのでそこから予定を入力するだけで済むのです。

また、カルテを記載する際には簡単なマウス操作だけで済みますし、レントゲンソフトから画像を編集してカルテに貼り付けることも可能。訪問診療にも対応しているので、様々な場面で役立ってくれるシステムです。

画面の見方

画面の見方も非常にわかりやすいと評判です。例えば、再診の患者さんから電話がかかってきた時の電話連動システムでは、患者さんのカルテ情報と保険データが自動的に表示されるので、電話がかかってきた際にカルテを探すような手間も省けます。

また、新患登録がほぼ自動化で登録できるようなシステムも備わっているので、入力ミスを抑えることにもつながるでしょう。

それから、インフォームド・コンセントに関するツールも非常にわかりやすいシステムとなっています。医師の言葉だけではなかなか伝わりにくいところもありますが、カルテ図面や治療方法の動画を見せながら患者さんに説明することもできるので、より理解を深められるでしょう。

操作方法で難しいことがあった場合にはメールでの問い合わせのほか、サポートも用意されているのでぜひ役立ててみてくださいね。

オプトワンの口コミ・評判

  • SOAP形式でカルテを作成できます
    オプトワンは従来のレセコンとは違って、SOAP形式に沿ってカルテを作成できるので、便利ですね。レントゲン画像をPCの画面に表示することで、スムーズに説明することにも役立っています。
  • 自分の好きなように活用できるレセコンです
    症例の画像データを用いて患者に説明できるカルテシステムを搭載したレセコンを探していました。そんな時に画像データを表示できるだけではなく、自由にカスタイズもできるオプトワンを発見。請求書の管理もしやすいので、使いやすいレセコンだと思います。
  • 事務作業の効率化して診療に集中できるように
    オプトワンのおかげで受付やカルテ入力がスムーズに行えるので、患者を待たせることなく診療に集中できるようになりました。自動でバージョンアップを行い、簡単に取り扱うことができます。データのバックアップも楽にできるので、事務作業の時間を短縮することに成功しました。
  • 簡単にカルテが作成できるので、作業効率が大幅に向上しました
    オプテックのカルテシステムは入力サポートが非常に優れていて、コンピューターの質問に沿って答えを入力すれば、きちんとしたカルテに仕上がります。出来上がったカルテを見ると治療の流れが分かるし、必要な処置も把握できます。作業効率が大幅に上がっただけでなく、「カルテ」としての価値がしっかりと確保できているので、非常に助かりました。とても優れた電子カルテだと思います。
  • 患者さんへの説明がスムーズになりました
    日々の診療において患者さんとのコミュニケーションはとくに重要となります。医師である私たちは治療方針に対する説明を患者さんに十分に行う必要があり、納得いただいた上で治療を進めていかなければなりません。今回SOAP形式のカルテを導入したことにより、患者さんとのコミュニケーションの過程をカルテに記録することができるようになりました。これを使えば、デジタルレントゲン画像を用いた説明もスムーズに行うことができるので、理想に近いシステム環境が実現できています。
  • 保険改正時にもスムーズにバージョンアップしてくれます
    4月に保険が改正された際、自動的にシステムがバージョンアップがされていて、受付もカルテ入力も慌てることなく、いつもと変わらずスムーズに診療に専念することができました。また、毎日のバックアップ作業を手動で行う必要もなく、無駄な作業が大幅に短縮されました。文章の追加や変更もリモート操作で直していだたいたり、わからないことはすぐに対応してくださるので、安心して利用できます。
  • 直感的に使えるのが魅力
    レセコンは信頼性がしっかりあるものを、と思って20年近く大手メーカーのシステムを使用しておりましたが、オプトワンの画面の見やすさや操作性の高さに惚れて、導入を決定しました。コンピューター操作に不慣れなスタッフでも直感的に操作できるのが、すごくいいです。また、困ったときはリモートで即座に対応してもらえるのもいいですね。こういったアフターサービスは、オプテックの強みではないでしょうか。そのほか、訪問診療での介護レセプト発行や、ケアマネージャー向けの文章作成といった機能も大変助かっています。
  • 診療パターンに沿ってカスタマイズできる
    患者さんに治療内容を説明する際、データ画面を使って説明できるものを探していましたが、ユーザーがシステムに合わせる必要があり、できないことが多くありました。そんななかで「システムの構築をすべて自分の診療パターンに沿ってできないか」とオプテックに尋ねてみたところ、SOAP式をベースに希望通りにカスタマイズしてくださいました。フォーマットではなく、患者さんの言葉をそのままカルテに残せることができるのは、医師として非常に重要な点だと思っています。

オプトワンに備わっている機能

レセコン&カルテ機能

  • 診療準備
    来院予定者及び治療予定の内容の確認が可能です。
  • 来院
    予約や来院受付・保険証入力、問診票記入・入力などの機能が備わっています。
  • 診察治療
    初期治療計画のほか、レントゲン撮影、わかりやすいカルテ入力をサポートします。
  • 歯科指導
    指導内容の入力、PDA歯周病検査に対応。
  • 会計
    窓口会計、患者提供文書システムを搭載しています。
  • 医院経営
    経営に役立つ日経業務やリコール業務、処置別統計表、分院管理などのシステムも搭載。
  • 訪問歯科診療
    訪問診療に対応しており、モバイルPCでもシステムが利用できます。
  • レセプト業務
    請求漏れを防ぐために、カルテ入力を行うことにより医療保険のレセプトと介護保険のレセプトが同時に作成されます。
  • 親切入力ガイダンス機能
    事前に入力時の注意点を教えてくれるので、簡単なミスも防ぐことができます。誰でも受付業務ができるようなシステムです。
  • チーム医療
    チーム医療実現するためのシステムが導入されています。
  • POS医療対応の電子カルテ
    これまでのデンタルSOAPが、電子カルテシステムであるデンタルPOSに進化し、POMR志向診療録が可能になりました。
  • デンタルSOAP®式カルテ
    Q&A形式で簡単入力するだけで簡単に力が可能です。
  • 問診票による患者コミュニケーション
    患者さんとのコミュニケーションは問診表から始まるといった考えのもと作られているシステムです。マウスクリックだけで簡単登録できるのも魅力。主訴や既往歴についてもカルテを作成する際に自動引用されるのでわかりやすいです。
  • インフォームドコンセント
    検査画像だけでなく、コンテンツ画像を使って患者さんへの説明が可能です。
  • エビデンスにもとづくカルテ作成
    エビデンスに基づくカルテ作りができるようにシステムが搭載されています。推奨しているのはPOMR式カルテの記載で、これを実現するための簡易ツールも搭載。
  • 患者提供文書
    POMRによる診療情報を活用し、スムーズに作成が可能となります。

オプテックのサポートサービス

オプテックでは、異常が発生した際にインターネットを介してコールセンターに自動的に情報が届くシステムを採用しています。トラブルが発生したときも、オンラインで状況を共有し、リアルタイムでサポートを受けることができます。また、厚労省の医療情報システムガイドラインに準じたセキュリティシステムを備えているので、セキュリティ対策も万全。追加の費用は一切不要となっています。

さらに、保険改正やシステムバージョンアップも自動で行ってくれます。更新結果は即座に自動的に反映されるので、常に最新のシステムを利用できるでしょう。

オプトワンの利用料金

新規導入契約のライセンス料

■契約体系 電子カルテ デンタルPOS レセプトカルテ
親機 ¥1,900,000 ¥1,900,000 ¥1,500,000
子機(1台) ¥100,000 ¥100,000 ¥50,000

月額利用契約のライセンス料

■契約体系 電子カルテ デンタルPOS レセプトカルテ
親機 ¥28,600 ¥28,600 ¥23,900
子機(1台) ¥1,200 ¥1,200 ¥600

料金に関する注意点

  • 2019年6月1日現在の情報です
  • 導入基本料金・ソフトウェア保守料金が別途必要です
  • 月額利用契約の場合、利用日数割引・早期契約割引制度があります
  • 「電子カルテ」と「デンタルPOS」は基本価格が同じですが、導入費用、保守料金、必要ハード構成などが異なります
  • リース満了後月額利用契約に移行しますと、買換えの必要がなくいつでも最新のシステムを利用できます
  • 月額利用契約への移行でより効果的な資金運用を行なうことができます
  • 学会出張等で当月利用日数が20日間未満となった場合、さらに月額利用料金が割引きされます
  • オプション商品、その他詳細は営業担当までお問い合わせください
おすすめの格安歯科レセコンを徹底比較!

導入実績

要問合せ

対応しているOS

親機コンピュータ 子機コンピュータ
OS Windows10 Pro 64bit
プロセッサ Core i3以上(Core i7以上を推奨) Core i3以上(Core i5以上を推奨)
メモリ 8GB以上
HDD/SSD RAID1 SSDを推奨
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
モニタ SXGA以上(Full HDを推奨)

OSに関する注意点

  • Opt.one3ソフトウェアを実行させるためには、上記要件を満たしたWindows10パソコンが必要になります
  • システムを動かすためには、指定のインターネット環境が必要です
  • クライアントのソフトウェア保守料金は、1台目は無料です

総評のまとめ

オプテックの「オプトワン」は使いやすさ抜群

ここまでオプテックの電子カルテを紹介してきましたが、直感的な操作と入力支援の手厚さは大きな魅力ではないでしょうか。 在宅診療の需要が高まる中、訪問先で簡単にカルテの閲覧や入力操作ができ、チームでの医療サポートが受けられるのもメリット。月額での利用契約も可能ですので、より効果的な資金運用も行うことができ、自動バージョンアップサービスで常に最新のシステムを利用できるのもうれしいポイントです。

そのほか患者さんとのコミュニケーションの中で作成できるSOAP式カルテ作成や、バックアップサービスで作業効率も大幅にアップすることができますので、時間の使い方に悩まれている医院はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

運営会社情報

会社名 株式会社オプテック
設立年 2005年
住所 東京都千代田区神田小川町2-1 シンコー・ミュージック・プラザ5F