アットレセ

アットレセはクラウド型のレセコンで、初期費用0円で導入できます。各種機能のバージョンアップも無料で対応する注目のレセコンです。こちらではアットレセの特徴や口コミについて紹介しています。

アットレセの特徴

初期費用が一切かからず月額費用のみで利用できる

アットレセは月額費用13,800円で歯科レセプト・領収書・診療明細書・処方せん発行などの機能を利用できます。レセコンのバージョンアップも無償です。月額料金にサポート代金も含まれているので、別途サポート費用がかかることはありません。

何台のPCからでも利用可能

クラウドシステムのレセコンであるアットレセ。医院内はもちろん、自宅や訪問診療先などからでも利用できます。また、利用するPCの台数を増やしても料金はそのままと、かなりオトクです。

自動でエラーチェックを実行

データを保存する時に入力エラーチェックが自動でかかります。領収書発行前にチェックがかかるので、返金が発生する心配はありません。また、保険請求書のデータ出力前に、月次の入力データチェックでミスを防げます。

ログインID・PASSによるセキュリティ

アットレセではログイン時に医院ID・利用者ID・パスワードが必要です。患者のデータを保管するアットレセのサーバは、安全性のためにクリニックと運営会社のサーバ間でのやり取りを暗号化しています。

6チェア分までを予約管理可能

カルテ作成や請求書作成だけではなく、予約管理機能も標準装備しているアットレセ。6つ分の予約を管理することができます

キャンペーンをしていると無料でお試しすることも

アットレセはキャンペーン中であれば、3ヵ月間無料でお試しすることができます。ぜひホームページをチェックして、アットレセ導入の参考にしてみてください。

アットレセの口コミ・評判

  • リーズナブルなレセコンを導入できました
    従来のレセコンは高すぎると感じていたので、ずっと低価格のレセコンを探していました。そんなときで見つけたのがアットレセです。今まで使っていた何百万円もするレセコンより機能は少ないですが、請求書作成するには十分。もっと早めにアットレセに買い替えていれば良かったと思います。
  • 訪問診療の事務作業が楽になりました
    訪問診療で出先から帰院すると、外来より多くの入力が必要な項目があり、事務作業に時間がかかっていました。しかしこちらのレセコンにしてからは、自宅のパソコンでも入力できるので、だいぶ助かっています。わからないことがあると、大小に問わずいつでも丁寧にサポートしてくれるのもありがたいです。
  • 費用を抑えることができて良かった
    初期費用がかからないので、月次の費用を他社のレセコンと比べて格段に低く抑えられますね。利用している多くのドクターの意見をとりいれながらソフトをアップグレードしていくと聞き、今後が楽しみです。

アットレセに備わっている機能

  • 患者詳細入力
    わかりやすいように従来のカルテによく似た様式となっているのが魅力です。そのため、初めて入力する方でも簡単に入力できるでしょう。
  • 処置入力
    病名から提示される充実した処置セットから選択するだけで簡単に入力できるのが特徴。カスタマイズも可能です。
  • 会計
    請求区分別領収書だけでなく、診療明細書も印刷できます。
  • 来院/予約管理
    予約取りやキャンセルもワンタッチで可能。患者さんが来院しているか、会計を済ませたのかもわかります。
  • レセプト電子請求データの出力
    レセプトデータの取得前に月次の入力データチェックができます。その後に請求データを出力することが可能。
  • レセプトの確認
    該当月一括でも患者さんごとにでも内容の確認ができます。プリントアウトも可
  • カルテ様式の印刷
    1号カルテ・2号カルテ様式で表示・印刷が可能となっています。
  • 領収証の発行
    診療明細書付き領収証と領収証の発行ができます。
  • 処方せんの印刷
    入力画面の内容で処方せんが作成表示されます。
    • 歯科疾患管理(初回用)書面の印刷
    • 歯科疾患管理(継続用)書面の印刷
    • 実地指・訪衛指書面の印刷
    • 補管・義歯管理書面の印刷

それぞれ、無地の2枚複写用紙に印刷をしましょう。その上で記入およびチェックを入れます。一枚が患者用として印刷されるので、もう一枚が医院保管用です。

  • 自費診療書面の印刷
    自費診療の入力も可能となっています。見積書を作成する際には画像の貼り付けも可能となっているため、患者さんにわかりやすく説明するためにも役立てられるでしょう。自費カルテや自費領収書、そして見積書も作成・印刷可能です。
  • リコール機能
    誕生年・誕生月・最終診療日などから検索してハガキの印字や宛名データの出力ができます。

アットレセの利用料金

初期費用 0円
月額 13,800円 ※税別
おすすめの格安歯科レセコンを徹底比較!

導入実績

初心者でも問題なく使えました

塩野歯科クリニックの導入事例についてご紹介します。レセプトは個人の業者である書き屋さんにお任せしていたそうですが、オンライン化をきっかけにレセコンを導入することに。
ですが、そこで費用が大きな問題になりました。リース契約をしても安いものではなく、当時使っていたMacには対応していないものばかり。
その中で初期費用なしで月額13,800円、Macにも対応していたとの理由で選ばれたのがアットレセです。初心者でも直感的に使えたとのことなので、使いやすさの面でも問題はないでしょう。
また、サポートについても全く問題もなく、安心して使えているそうです。お試し期間終了後、そのまま導入に至りました。新規で開業をする場合などはどうしても設備投資やランニングコストもかかりますが、そういった意味でもアットレセのシステムは非常に魅力的に感じているそうです。
Macユーザーにとっても嬉しいレセコンですね。

月々の支払も手頃

兵庫県にある歯科医院の導入事例についてご紹介します。アットレセを導入して8年ほど経っているそうです。
以前はレセプトを作るために専用の医療用パソコンを使用していたとのこと。ですが、歯科医院の規模が変わったこともあり、高価なレセコンは不要になったそうです。
そこで、パソコンが故障した際に経費削減の目的も含めて改めてレセコンの再検討をすることに。やはり費用の点も気になっていたようですが、アットレセであれば月々の支払も手頃です。
ただ、アットレセはクラウド型のレセコンということもあり、これまで業者にすべて任せていてパソコン操作自体に不慣れだったことに不安を感じていたとのことでした。しかし、サービスは不安を払拭してくれるようなもので、問題なく利用できているそうです。

低コストで自由度が高い

奈良県にある歯科医院の導入事例についてです。あれこれ最初からそろっている大手のレセコンに比べると、自分でカスタマイズしていく必要性があります。
ただ、カスタマイズを繰り返すことによって自分にとって最適なレセコンや使いやすさに仕上がっていくので、他社よりも使いやすいレセコンを実現することも可能です。
最大の利点として感じているのは、医院にいなくてもレセプトが閲覧できるということ。サポートの質にも満足しているそうで、小さなことでも相談をするととにかく素早く電話やメールで連絡がもらえるとのことでした。低コストなのにサポートがしっかりしているのは、とても嬉しいポイントですね。

パソコン操作が苦手だったものの問題なし

相原歯科医院の導入事例です。数年前に開院した際、受け付け事務をできるだけ楽にしたいといった気持ちから、アットレセの前身ともいえるアットカルテの試用を始めたとのこと。
ただ、パソコン操作が得意ではなかったそうなのですが、思っていたよりも簡単に操作できたそうです。このあたりはパソコン操作に不安を感じている方にとっても嬉しいポイントですね。
試用期間後はすぐに継続することに決め、アットレセに移行。現在も使用しているそうですが、その間サポートには何度も助けてもらったそうです。
月末に問題が起きたとしてもすぐサポートしてくれるとのことなので、今すぐに何とかしてもらいたいトラブルや不安があった時でも安心できるでしょう。料金が安いものの、とても信頼できると感じているそうです。

低コストに魅力を感じて導入

電子請求を期に試用期間を経て導入した山本歯科医院の導入事例です。クラウドもわからず、パソコンも苦手としていたそうですが、低コストに魅力を感じて導入することに。
電話でわからないことを確認した際には疑問や操作方法など、細かいところまで答えてもらえるそうです。これまでは月末の作業時に診療所で残業をしていたものの、自宅のパソコンからもアクセスできる点もとても魅力に感じているとのこと。同じ状態にある方もぜひ検討してみましょう。

対応しているOS

Windows WindowsXP以降
Mac OS X 10.4以降

運営会社情報

会社名 株式会社ベントサイド
設立年 2007年
住所 東京都江戸川区平井2-12-25